そろタッチ

【J4〜J6】ステージ別解説【そろタッチ】

あっきー
あっきー
こんにちは、あっきーです!

そろタッチカリキュラム徹底解説第2弾!J4~J6編です!
子どもたちが一番初めにつまずきやすい箇所ですので、有効なゲームや解決法をぜひ参考にしていただけたらと思います!

ステージ【J4】

目標:5分解を学習します。基礎の最も重要な箇所なのでしっかり定着させてから先に進めよう!

5ペアをスラスラと言えますか?J3で習った5の合成と混乱しやすい箇所です!しっかり練習しましょう。合言葉は「ひく5たすペア」同時タッチ!

学習内容①:5-4〜5-1

ひっかかりポイント

やり方が定着していない
原因①:応用問題ができない
例:6-4

7-4

8-4

原因②混乱する(足し引きの混乱・ペアの混乱)
例:5-3

2+3

どうしたらいいの?

①ペアを覚えよう!たしひきのへや〈J4〉やたしまるで復習・練習をしよう!
②たしひき道場(レベル1)で定着させよう!

学習内容②:50-40

ひっかかりポイント

左手タッチがむずかしい

どうしたらいいの?

たまおき(じゅう、ぞろじゅう)で練習しよう!

◯生徒・保護者の皆さんの感想◯

・J3で習った5ペアを使うからそんなにむずかしくなかったです!
・5珠を使う計算に慣れてきて、あまりつまずくことなくスムーズに進みました。

あっきー’s point💡

J3であった+4に2パターンあったのと同様に、-4も2パターン目をマスターしないといけません。パターン1とパターン2は画像をご参照ください。



J3をマスターできているなら、使うペアは同じなので乗り越えやすくなっています。
ゲームの「ペアとも」で5のペアを完璧になるように練習するといいと思います。

ステージ【J5】

目標:バラバラの2桁同時に指を動かせるようにしよう。しっかり珠のイメージをつけましょう!

J1~J4のまとめステージです。苦手を克服し次のステージにいどめるようにしよう!みえるモード、あんざんモードだけでなくAirでも練習してますか?ボード無しで暗算ができるようにしましょう!

学習内容:15+52、98-66

ひっかかりポイント

みえるモードや、読み問題はできるが、あんざんモードや、Airはむずかしい

どうしたらいいの?

たしひきのへや〈J5〉、たしひき道場レベル1、たしまる、たしひき(テンキー)で練習しよう!
あんざんモードで出来ない場合はみえるモードで、Airがむずかしい場合は問題を読み上げながら練習しよう!

◯生徒・保護者の皆さんの感想◯

・これまでに比べスピードと正確性が求められるようになったと感じました。また、既習範囲のそ れぞれの単元が満遍なく出題されて総復習ができるステージでした。
・両手同時タッチがむずかしかったです。特に左手が動かしにくかったです。 たまおき(よみ)で、両手違う動きをする練習をして克服しました!
・ボードには正しく珠をおけましたが、集中していないとテンキーに入力する時に答えを忘れることがありました。

ステージ【J6】

目標:10の繰り上げを習得しましょう。5を使うのか、10を使うのか、瞬時に判断できるようにしよう!

10のともだちは全部言えますか?10の繰り上げと5の合成を混乱しやすいので注意しましょう。合言葉は「たす10ひくとも」同時タッチ!

学習内容:1+9〜9+1

ひっかかりポイント

5の合成との混乱で手がとまる
例:4+3

4+7

どうしたらいいの?

10のともだちをペアともで覚えよう。
問題をよく見よう。たしひきのへや〈J6〉、たしひき道場レベル2、たしひき、たしまるで練習しよう!

◯生徒・保護者の皆さんの感想◯

・はっきりと難易度が上昇したのを子どもを見ていて感じました。合わせて10になるペアを反射的に思い浮かべて、1の位と同時に10の位も動かす必要があり、4点同時タッチがうまくいかないことがありました。ここを乗り越えるには規定のミッションだけでは足りず、先生からアドバイスいただいたゲームで不足しているところを補いました。
・10とものうたをたくさん歌ったり、ペアともで10の友だちを頑張って覚えました!

あっきー’s point💡

あんざん問題でつまずく生徒が多いです。4口の計算が出てきた際は、問題を気にしつつ、今の答えを覚えておく必要があるので、特にむずかしいと思います。
そんな時は、実際に声に出してやってみよう!1つずつの答えを言いながら計算すると、しっかり珠をイメージしやすくなるのでオススメです。
また、人によっては聞き問題の際に目を閉じて計算する方がイメージしやすいこともあります。
もちろんその逆で開けて計算する方がやりやすいという人もいます。
自分にはどちらの方があっているか一度試してみるのもいいですね!今まで順調にきていてもここで躓く可能性が高いので、挫折しないように先生とも相談しながら上手く乗り越えよう!

今回はここまでです!J6で九九は5の段まで学習します。ちょうど折り返し地点ですので、足し引きの練習だけでなく、九九の復習もかかさず行いましょう!
九九のおすすめゲームは、「くくのへや」「くくゲーム」「むしくい」です!
最後までご覧いただきありがとうございました!
また、質問がある方はぜひTwitterの質問箱へお願いします。
匿名で質問ができるので、お気軽にご利用ください。
よくある質問はブログに反映させていただきます。

それでは次回のステージ解説もお楽しみに☆

ABOUT ME
あっきー
ECCジュニア、そろタッチ、英語担当。中学3年生の際に出会った英語の先生のスピーキングを中心とした授業で英語に興味を持ち、その後高校、大学で英語を専攻。 独学で韓国語、ベトナム語を習得。今では4か国語を話せるように。 これまで培った言語習得の経験を活かし、分かりやすく英語を指導します。